好評にて期間延長 スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 ドライブシャフト 走行34450㎞ 左フロント 左 【代引不可】

●●スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 左フロント ドライブシャフト 左 走行34450㎞●●

9460円 ●●スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 左フロント ドライブシャフト 左 走行34450㎞●● 自動車、オートバイ パーツ クラッチ、ミッション、デフ 自動車、オートバイ , パーツ , クラッチ、ミッション、デフ,annguss.com,●●スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 左フロント ドライブシャフト 左 走行34450㎞●●,/gonimic1145063.html,9460円 【好評にて期間延長】 スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 ドライブシャフト 走行34450㎞ 左フロント 左 【好評にて期間延長】 スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 ドライブシャフト 走行34450㎞ 左フロント 左 9460円 ●●スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 左フロント ドライブシャフト 左 走行34450㎞●● 自動車、オートバイ パーツ クラッチ、ミッション、デフ 自動車、オートバイ , パーツ , クラッチ、ミッション、デフ,annguss.com,●●スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 左フロント ドライブシャフト 左 走行34450㎞●●,/gonimic1145063.html,9460円

9460円

●●スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 左フロント ドライブシャフト 左 走行34450㎞●●


     

●●スイフトスポーツ ドライブシャフト ●●

商品説明+++
ドライブシャフト

●スズキ
●スイフトスポーツ ZC32S
●年式 2012/1月
●車体番号 ZC32S-110***
●走行距離 34450㎞
●型式 M16A
●シフト CVT

上記の車体より取り外しました。

状態
●中古
●左フロント
●状態はお写真にてご確認ください。
注意事項+++
●年末年始、盆、GWの発送につきましては、自己紹介をお読みください。

●記載漏れ、間違いなどある場合がございます。
必ず写真にてご確認、もしくはご質問ください。
落札の取り消し、発送後の返品、返金はできかねますのでご了承ください。

●付属品は写真の物が全てです。背景や写り込んでいる物は含まれません。

●外装品につきましては、要板金、要塗装、要補修前提でご入札くださいませ。



●重量、梱包サイズ、配送地域にてお値段が違いますので、
送料についてのご質問にはお答えできかねます。
なるべくコンパクトな梱包をさせていただきますのでご了承ください。


※※大型(三辺合計200㎝以上)の商品はヤマトからの発送ができなくなるため、
西濃運輸《元払い》からの発送になります。ヤマトをご指定されている場合でも、西濃からの発送となりますので、ご注意ください。


※※西濃運輸(大型商品)は【個人宅への配送不可】です。ご注意ください。

近くの車屋、業者などへの受け取り手配をご自身で行って頂くか、お近くの営業所留めとなります。
ご不明な点は質問欄にてご連絡ください。
送付方法+++
ヤマト運輸
支払方法+++
Yahoo!かんたん決済(詳細)
その他+++
●評価の悪い方、代理入札の方の入札お断りします


●入札いただいた方はノンクレームノンリターンを

理解いただけたものと解釈します


● オークションですので、個人出品、あくまでも中古の物です、

神経質な方の入札はご遠慮ください


●評価の悪い方、こちらの都合で入札を取り消す場合もございます


●自己紹介欄に取引の詳細がありますので

入札される方は自己紹介欄を閲覧のうえ、入札してください.
     

この商品説明は オークション落札相場サイト「オークファン」出品テンプレート で作成されています。
Powered by aucfan.com


ヤフオクを世界へ Japan Auctions to the World
ヤフオクを世界へ - Japan Auctions to the World





●●スズキ スイフトスポーツ ZC32S 平成24年 左フロント ドライブシャフト 左 走行34450㎞●●

  1. ゲンナジー・ゴロフキンvs村田諒太

    村田諒太選手が9ラウンドTKOで敗北してしまった試合で、同時にゴロフキンがカネロ・アルバレスへの再挑戦、他の選手との統一戦のチャンスを再び手にした、または失わずに済んだ試合でもあります。今回は、村田選手の言う明確な技術力の差、そして村田選手個人が感じたパワーがどの様に影響したのか。それを見て行きたいと思います。個人的には、技術面で差があるのは試合前から明らかだったのはともかく、スタイルの相性的には村田...

  2. ボクシング:アメリカと日本のプロのレベルが違うと言われる理由

    たまに同じ駆け出しのプロでも、日本はアメリカのプロボクサーよりも圧倒的に弱い何て事を言っている方を拝見しました。両国のプロボクシングのシステムを知っていれば、それは当然だろうとなります。アメリカの駆け出しのプロボクサーが、日本の駆け出しのプロボクサーに負けてたまるか所か、負ける事自体あり得ない、話にならないとなります。この理由は至って簡単で、アメリカのプロボクサーはアマチュアボクシングで経験をそれ...

  3. ボクシング:ローマン・ゴンザレス(近接戦闘の解説)

    初めに:ローマン・ゴンザレスことロマゴンと言えば、個人的にはインファイターの教科書の様な選手です。今回はそんな彼の最近の試合、フリオ・セーザー・マルチネスと言う若手のハードパンチャー相手に、主に至近距離で相手に全力を出させず、休ませず疲弊させ、完勝した試合について断片的に解説して行きたいと思います。インファイトの技術が必須となる中距離と違い、至近距離での殴り合いはベテランの領土、縄張りと言える程、...

  4. ボクシング:誰も知らない本物のフリッカージャブとは

    これは誰も知らないと言うよりは、日本の記事や動画でまだ見た事が無い、正しいフリッカージャブについてです。日本では下から上に向かって打つジャブを全て「フリッカー」だと思い込んでいるのは、それ以外知らないからだと思っています。下から上に向かって打つタイプで代表的なジャブは、フリッカージャブとアップジャブの二種類です。最初にアップジャブ、次にフリッカーを画像を付けて解説します。フリッカージャブで特に有名...

  5. スポーツ:本番で緊張してしまう人の、実力を発揮できない原因と対策

    今回の記事は、実力を発揮できない程に緊張してしまい、本番で対戦前から潰れてしまうなどそういった悩みのある方の原因のうちの一つについて説明します。メンタルケアやそういった精神論では無く、体内で分泌されるたった一つのホルモンについての話になります。これはあくまで原因の一つであり、これだけを知っておけば対策は完璧と言う訳ではありません。個人次第とも言えますが、間違いなく人によってはある程度の助けになるの...